MEMO

ダイヤ+1
<<※この連載を初めて読む方は必読ページをご覧ください>>

「そしてまた君のいる朝が」を更新しました。
ホワイトデーの更新ですが、ホワイトデーとは全く関係ない原作沿い連載になります。
(書いてる私が)楽しい楽しい合宿編です!書きたいことを詰め込んで、文字数多めでお送りしております。
合宿そのものはもう1話くらいで、次々回くらいで最終日の試合についてと成宮と接点持たせられたらと思ってます。
誤字脱字、名前変換のタグミスなどありましたら、お手数ですがご一報ください。
よろしくお願いします。


<後書き>
ゾノ、申し訳ない!書いた後に雨の日の屋内練習場にゾノもいたことに気付きました…。
文中の「可愛そうなくらい」という言葉は誤字ではありません。他にも敢えてひらがなにして柔らかくしたりすることがままありまして、同じ文字でも印象が違ってくる、日本語って素晴らしい言語だと思います。
2017/03/14 - 更新履歴
ダイヤ+1
<<※この連載を初めて読む方は必読ページをご覧ください>>

半年以上振りにダイヤ連載を更新です。
久し振りすぎて完全に書き方を忘れていますが、まあ、あまり読んでいる人もいないですしキャラ崩壊も酷過ぎる作品なので、さらっと読んで頂ければ有難いです。
誤字脱字、名前変換のタグミスなどありましたら、お手数ですがご一報ください。
宜しくお願い致します。


<後書き>
今回はほぼ、クリスと財前関連の話になりました。クリスの怪我に関して大きくクローズアップしたのは、私がこの連載で一番書きたいところに由来します。
ええ、御幸が怪我するあのくだりです。
あの辺を書きたくて連載を始めたのですけれど……正直いつになるやらという感じです。
2017/03/06 - 更新履歴
記念+1
「ダーク・シークレットも今や」を更新しました。

何時振り?という感じですが、調べたら1万記念の最終更新は2016年の6月でした。酷い。
因みに募集してたのが4月なのでもう少しで1年ですね。酷過ぎる。
そしてリクエストに沿えていない。三重苦です。
菜桜華さま遅くなりましたがリクエストありがとうございました。楽しく書かせて頂きました。
誤字脱字、名前変換のタグミスなどありましたら、お手数ですがご一報ください。
よろしくお願いします。



<後書き>
リクエストの内容は「吹部メンツに意味深な言葉を残す」だったのですがこれが私の精一杯でした……。顔を合わせると絶対にややこしいことになるし、ややこしいことにならないよう回避する術を私が持ち合わせていませんでした。瑞樹ならするりと躱してしまうのでしょうけれど……力不足でした。
野口ヒデリくんはトロンボーン、田邊名来くんはパーカッション、臼井ひとしくんはクラリネットを担当しています。一応調べて3年男子は3名だけだと分かったので登場させてみました。が、もし抜けがあったらすみません。瑞樹は吹奏楽部員の名前を思い出してからちょくちょく男子とは遊んでいて、仲良くなっていたら可愛いな〜と思ってます。
2017/02/25 - 更新履歴
響け!+1
「心臓を射抜く距離」更新しました。
ギリッギリ間に合いませんでしたがバレンタインデーにちなんだお話です。
実のところこのお話は去年のバレンタインに書こうと思って結局途中で投げ出していたものをようやく形にできました。
去年と言えば恐らく響け!の劇場版が公開されるかされないかの時期で、前売り券特典の滝先生に度胆を抜かれた記憶があります。というかこの話は完全にその影響を受けています。あの滝先生は狡いよ……。
甘いのか甘くないのか微妙な上、出来すらも微妙になってしまいましたが宜しければ!
誤字脱字、名前変換のタグミスなどありましたら、お手数ですがご一報ください。
よろしくお願いします。



<後書き>
瑞樹とあすかが入学予定の大学は京都府の名門大学です。全国模試30位に入るあすかとそれ以上の瑞樹なのでそれくらいはいけるんじゃないでしょうか…よく分かりませんが…。そもそも普通レベルの普通校にあの大学の推薦って来るのか分かんないんですが、それはそれというかなんというか。
作中で大好きとか愛情とか言ってますが、あくまでも恋愛感情ではない(と本人は思っている)のが美味しいポイントです。自覚したら自覚したで瑞樹のことだから拗らせてしまいそうではありますが。
2017/02/15 - 更新履歴
響け!+1
「情愛のまなざし」を更新しました。
まず初めに、1期沿い完結に際しましてコメントをくださいましたヒビキ様に厚く御礼申し上げます。一人でも読んでくださる方がいると意欲というのは全然違ってきますので、こういうコメントは本当に嬉しく思います。これからもお付き合いのほど宜しくお願い致します!
では今回更新したお話について。
この回はテレビ未放送でDVDまたはBlu−ray最終巻の特典映像「かけだすモナカ」にちょっと沿っています。オーディションに落ちてしまった9名にスポットが当てられていて、特に葉月と秀一の「あがた祭り」後の関係がたまらなく可愛いです。
「かけだすモナカ」を見ていないとよく話の流れが分からない上に、本編にはほぼ関わらない話なので夢主と女子たちの恋愛要素がない絡みを見たいという方はご覧くださいという感じです。
本当はアニメ沿い14話で先生が上着を忘れたくだりの夢主側の流れとか書きたかったんですが番外編では済まない文量になりそうだったので泣く泣くカットしました。
次回はバレンタイン小説を更新します。当日に間に合うように頑張って書きます。
誤字脱字、名前変換のタグミスなどありましたら、お手数ですがご一報ください。



<後書き>
「かけだすモナカ」のネタバレになっちゃうかもしれないのでここで書きますが、本編でパーカッションの名来くんがマレットを忘れて葉月が学校まで取りに帰る、というくだりにも瑞樹を入れたかった…というか先生のジャケットを会場に持っていく瑞樹とニアミスさせたかったんですよね。車の免許を持っている瑞樹を明確に描写したかったんですが(14話ではギリギリ電車で来たようにも受け取れるかなと思い)2期沿いでも車を運転する機会はあるでしょうしそちらへ持ち越しです。
因みに地区予選時点で既に瑞樹は吹部男子ズとかなり打ち解けていて、特に3年の男子、名来くんとか野口くんとかとは休みの日に遊んだりする仲だといいな〜と思ってます。野口くんとかね、声が素敵ですよね!
2017/02/07 - 更新履歴
響け!+1
「君はそうやって幸せになれる子だよ」を更新致しました。

これにてアニメ1期沿い完結です〜やったぜ!
もう一話、テレビ未放送で円盤収録の「かけだすモナカ」にちょこっと沿った番外編を書くかどうか迷ってます。プロットは一応もう出来てるんですが、早く2期沿いを書き始めたい気持ちの方が強くて……チームモナカがどうって訳じゃないんですが……だってあの話先生が殆どでないんだもん…。
こればっかりは私の気分とその場のノリで決まってしまいますが、どちらになってもお付き合いいただければ有難い限りです。
誤字脱字、名前変換のタグミスなどありましたら、お手数ですがご一報ください。
よろしくお願いします。



<後書き>
先生はね、多分あんな大ポカしないんだよ!
本当に書きたかったシーンは先生にジャケット着せる瑞樹、なんですが、その為には「瑞樹が吹奏楽部員(=舞台袖まで入り込める人間)である」か「先生がジャケットを忘れる」くらいしかなく、ならば忘れてもらうしかあるまいと…。私は先生を天然だと思ってる節があるんですよね…あとアニメ見ながら「可愛いの権化」ってよく言っちゃいます……恋は盲目…。
言うまでもありませんが最後の一文は久美子のオマージュです。パクリではなくオマージュですからその辺よろしくお願いします!
2期も相変わらず無自覚いちゃらぶな2人をお送りしますので、宜しければお付き合いくださいませ。
2017/01/30 - 更新履歴
そして…
文豪とアルケミスト/武者小路実篤

最近、ツイッタで「お題箱」というのが流行ってますね。
サイトでのキリ番等の風習を更にお手軽にしたようなもので、やるもやらないも自由、みたいな感じなので私も設置してみましたが、それはその一つです。
絵描きのフォロワさんが椿と武者小路実篤の絵を描かれていまして、それを文章にさせてもらった感じです。司書が出張りまくってますが。
文アルは虹・金の一部以外は全員いるのでちまちま書いていきたいなと思ってます。
誤字脱字、名前変換のタグミスなどありましたら、お手数ですがご一報ください。
よろしくお願いします。
2017/01/29 - 短文詰
歩いた道を振り返る
響け!ユーフォニアム/中世古香織・滝昇

今回更新したお話は特に誰相手という訳でもありません。夢主の他の登場人物が香織と先生、というだけなのでご了承ください。
誤字脱字、名前変換のタグミスなどありましたら、お手数ですがご一報ください。
よろしくお願いします。


<後書き>
今回更新したお話は、実際に私が車に轢かれた子猫を見た時、瑞樹ならどうするだろうというところから始まりました。きっと彼は躊躇うことなく腕に抱いてしまうのだろう。そしてそのことを正しいと思いながらも異端だとも考えているのではないか。
そしてそんな彼を解きほぐすことができるのは、やはり滝昇しかいないのだと思います。
2017/01/25 - 短文詰
君と僕の赤い糸
幼女戦記/ターニャ・デグレチャフ

物凄く久し振りに別の夢主を作った気がします。
流石にあの世界観で日本名をこじつけるには無理がありましたし、ぶっ飛んだ世界とぶっ飛んだ主人公には頭のネジが2、3本ぶち抜かれたような夢主がよかろうと思いまして。
一人称が僕の夢主は初めて書いたかもしれません。
幼女戦記は1月から始まったアニメで、それを期に小説も読んでみたのですが……どうにも、私には合わなかったようなので、演算宝珠とか魔法に関する知識が間違っているかと思われます。申し訳ありません。
ですが書いていて楽しかったので、もう少し書きたいこともありますし、勉強してもっと書けたらいいなとは思ってます。
誤字脱字がありましたらお手数ですがご一報ください。
よろしくお願いします。
2017/01/19 - 短文詰
響け!+1
「降り積もる愛のあかし」を更新致しました。
本編の更新はお久しぶりですね…1期沿いマラソンももうすぐ完走となります。もちろん2期沿いマラソンもあります。
今回更新した話のアニメ原作は久美子の覚醒回として私も大好きな話です。特に「もう一度聞きます。できますか?」と先生に問われた久美子が「はい!できます!」と力強く答えるシーンが大好きで、2期にこの伏線(?)が最高の形で回収されるのなんて燃えてしょうがありません。
誤字脱字、名前変換のタグミスなどありましたら、お手数ですがご一報ください。
よろしくお願いします。



<例の後書きコーナー>
今回の話で重きを置いたのは吹奏楽部員の名前を思い出す瑞樹です。
先生の隣を陣取ってる瑞樹とか、吹部に差し入れする瑞樹も、まあ前から考えてはいましたが、瑞樹が努力している人間の名前を忘れない設定で、それを活かす(=吹奏楽部員は本気で全国を目指そうと努力をしていることが明確になる)にはこのタイミングだとずっと考えていました。多分、どこか冷めたように一歩引いて見ているだけだった久美子の覚醒回だからだろうと思います。
先生と瑞樹の関係は、清い兄弟ではないんですが絶対に恋人でもなく、やっぱりどこまでいっても家族の範疇を出ない。でも距離は誰が見ても兄弟の域を出てますが。こういう甘いけど恋人じゃない、みたいな話は書いててとても楽しいです。
次回も色々書きたい事が山積みなので、お待ち頂ければと思います。
よろしくお願いします。
2017/01/13 - 更新履歴
PREV TOP NEXT
ALICE+