彼女でござる
説明&注意・登場人物
[1/1]

▽説明&注意

こちらの小説は、忍者の末裔の女子高生が主君の末裔の男子高生の護衛をしつつ、男子高生に恋をして彼女になる身分違いの現代ファンタジー小説(勿論フィクション)です。
法律的にアウトな場所に男装をして紛れ込む等、現実には有り得ない描写が多々出て来ます。

それら全てが作者の妄想であり、作者のご都合主義の自己満足小説であることを念頭に置いてお読みください。

特に徳川家や徳川家に仕えた忍者等の表現がありますが、そちらも作者の創作(フィクション)で史実とは異なりますのでご注意を。

以下、備忘録を兼ねた登場人物紹介です。
備忘録のため、ネタバレ注意。


▽主人公

望月 晴陽(16)
もちづき はるひ
152cm,O型,12/24生

私立香坂学園高等部一年生(1-S)
忍者の流れをくむ家系の末裔
代々、主君である徳川家に仕える
生まれた時から幼なじみでもある晴臣を護衛していて、片思いを経て彼女に
文武両道(特に武道)で華道や茶道、書道も熟す才色兼備な美少女
ショートカットの黒髪、貧乳
ツンデレ少女
一人称、私


▽主君

徳川 晴臣(16)
とくがわ はるおみ
178cm,A型,5/28生

私立香坂学園高等部一年生(1-S)
将軍家の流れをくむ家系の末裔で、徳川財閥改め徳川グループの跡取り
文武両道でなんでも出来てしまう和風イケメン
表向きはクールな優等生
晴陽には俺様&ツンデレ
一人称、俺



[*前頁][次頁#]
[戻る]

(C) Hugs and kisses #xoxo
ALICE+