序章

時は平成。そんな6月中旬の某日。とある一家の双子の姉弟の許にリボーンと名乗る凄腕家庭教師が訪れたことから物語は始まる。

なんとそのリボーンの見た目は赤ん坊。けれど本業は殺し屋だったのだ。そして彼の目的はツナをマフィアの10代目ボスにすることだった。

これは争いを嫌い、平凡を望み、平和を夢見る双子の片割れである少女が繰り広げる物語である。

本編

日常篇

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10

黒曜篇
指輪篇
未来篇
継承式篇
虹の代理戦争篇

番外編

たいとるへ