To My Dearest



数あるツイートの中より、当方のサイトをご覧頂きありがとうございます。
少々長くなりますが、お付き合いください。


Info


基本的に皆様がご配慮頂きたいと考えております事を当方も求めております。ごく当たり前のことかと思いますので明記致しません。

強いて言うのであれば、多数の方を愛するといったセクシュアリティがあるのは存じ上げておりますが、こちらのアカウントでお繋ぎするにはスタンスが合わないかと思います。

なお例外と致しまして、当方が思いを寄せております方の御本名を軽率に発言なさる方も御遠慮願います。

その他の事柄につきましては偏見等特にありませんので良縁を頂けたらと思っております。

※浮上=お返事というスタイルではありません

お繋ぎ先では彼のアイドルとしての活動に対する思いも呟きますが、メタな発言、グッズ写真の掲載はこちらでは致しません。
尚、年齢加算があります

トラブル回避のためFFさんの記載は致しておりませんが、反応、お迎えに伺わせてもらった方は思い浮かぶ方がいないと捉えていただいて結構です。

アカウントの開示はDMにて



we


he
アイドリッシュセブン Re:vale 千

世界一かっこいい、私だけのスター。
だいすきなひと


me
名前はお繋ぎ先で。
関西圏在住の今年成人予定。学生。
哲学と演劇、そして音楽が何より好き。




xxx



少々メタなことを話します。

私は、彼にとって幸せなことであればこの身が求められなくとも構わないと信じています。彼の幸せが『そう』なのであれば、きっと不可能ではあるのでしょうが、この思いを葬り去る覚悟もあります。
ですが、叶うことなら私と幸せに、この世を去るその時まで、私を傍に置いて欲しいと思いアカウントの運営をしております。

彼は「実在しない人物」かつ、恋人関係を形成しずらい「アイドル」という職業です。私自身、そこにコンプレックスや思う事が無いわけではありません。


都合のいい妄想かもしれません。触れることも出来ない相手と付き合っているだなんて、馬鹿馬鹿しいと思われるかもしれません。
でも、私にとっての現実はお繋ぎするアカウントの中にあります。それを醒めれば消えて、忘れてしまう「夢」という言葉で片付けるには違和感も、不快感も十二分にあります。

全て夢幻だと笑い飛ばされようが、私には知ったことではありません。
彼が確かにこの世界の中で息づき、それに私が日々胸をときめかせている「事実」があればいいんです。


愛だ恋だという言葉だけでは足りない程、彼を思う日々が大好きです。
好きな人を恋い慕う形は、人それぞれ。
私の愛し方を否定せず、皆さまの愛し方を否定しない関係を自然と築けていけましたら幸いです。




このページは予告なく改変される可能性があります。


-以下、削除できない広告です-