-地上編-


"魔王"と名乗る男が、突如地上に現れてから数年。
世界には魔物が徘徊し、人々はそれに畏怖していた。

そんな世界情勢をものともせず存在する学園都市、レクライア学園。
そこに通う主人公、水森 時雨は中等部三年生にして風術特一級という資格を持ち、成績もそこそこ(本人談)に、割りと平和な日常を享受していた。
しかしある日、彼は諸々の事情により魔王軍から追われる身となる。

そして、一風変わった仲間達と共に、(成り行きで)魔王を倒す旅に出るのだが───


頁を開く