使用報告、リンク、改変は自由です。自作発言はやめてください。
タイトルとは言ってますが別にタイトルとして使わなくても全然大丈夫です。

title


きみの宝石に誓う
継ぎ接いだ感情
私の感じているこの気持ちを、幸福なんて言葉に当てはめたくはなかった

きみの教えてくれた呪い
名前をつけないでしまっておきたい
レモネード、オレンジ、止まない雨

砂糖と同じく塩もまた保存料なのである
時間は有限、気持ちも有限
暗闇という名の無限

ありきたりな逃避行
きみの残した残響だけを聞いて生きている

輪郭は私から一番とおい場所
指先にあなたを灯す
ひとりぼっちの心中

ゆうれいとガイコツ
星は手が届かないから美しいのに、
恋を忘れるための愛の歌

凍らない心臓
生まれ変わったからもう会いたくなかった
嫌いな季節はありますか

どうしても息がしてみたい
きらきらと光るのは私じゃなくて
白い部屋で私ときみだけが色を持っている

気持ちという水槽の中
リボンを結び直せない
曲がった線を引く定規

ぽちゃんと音を立てて落ちたのは
アルファベットから教えてほしい
きみの運命になりたい

清潔な痛みだけが満ちる海
いつのまにか春は来ていた
私を置いてすぎる街

ねえ、星が死んだときのことを覚えていますか
私の愛にたむける花の名
その狂おしいまでに純粋な愛の発露


top