まこちゃん達三人にがっつり説教をされ、単独行動の禁止を命じられた私は今第一音楽室の探索に来ている。メンバーは桐皇、まこちゃん、健太郎、私、西条さんだ。完全に頭脳組で揃えられた赤司の采配に思わず「私そんなに信用ないの?」と呟いたのはついさっきの出来事だ。現に普段私と並んで歩いたりしないまこちゃんが私の隣を歩いて、前を今吉さん、後ろを健太郎が固めている。だから、大丈夫だってば。

西条さんは諏佐さんと一緒に先頭を歩いており、私との距離はかなり離れている。そもそも彼女はあの紙に自分について書かれていることを知っているのだろうか。あれだけ書かれていればバカでも彼女が裏切り者であることは明確だ。なら、なりふりなんて構わずに私に襲いかかっていてもおかしくない場面なのに彼女は相も変わらず可愛らしい女の子を演じ続けている。あの紙の内容を見れば本当に知らないという線の方が高そうなのだが。

「…嫌な感じ」
「あ?」
「すごい、こう…嫌な感じがする」
「縁起でもねぇこと言うんじゃねぇよ」
「いや、マジごめん。でも何か…」

ザワザワと胸騒ぎがして、何だか落ち着かない。別に何がどうってことも無いけど、ただ漠然と嫌な予感だけが頭の中を支配する。嫌そうに眉間にシワを寄せるまこちゃんも馬鹿じゃねえのと笑い飛ばさないところを見るに、何となく私の言いたいことが分かっているのだろう。頭をよぎる最悪のシナリオを振り払うように頭を振って音楽室の扉を見据える。今吉さんが鍵を開け、扉を開ける。ふわりと流れた風が嫌に生暖かくてぞわりと鳥肌が立った。

「…音楽室ってこんな感じだっけ」
「ビアノ使えってことじゃないの。こんなあからさまな置き方するくらいだし」
「ピアノかあ…。まこちゃんと健太郎は弾けるよね?」
「少しだけね」
「俺より健太郎のが弾けんだろ」
「なんや花宮ピアノまで弾けるんか。嫌味な奴やな」

中に入って、思わず言葉を失った。音楽室、と言ってもここまで何も無いとは思っていなかった。奥にピアノがぽつんと置かれているだけでそれ以外には何も置かれていない。ただ、だだっ広いスペースがあるだけだ。壁に飾られた肖像画は恐らくベートーヴェンやバッハみたいな学校によくあるものなのだろうが、顔の部分に靄のようなものがかかっていて、それが一体誰の肖像画なのかは分からなかった。

「探索、と言ってもピアノくらいしか探せる場所がないですね…」
「めんどくせえな」
「す、すいません!僕なんかが指示してすいません!」
「お前もめんどくせえな」
「面倒臭くてすいません!すいません!」
「1年うっさい黙って」

桜井がぽつりと呟いた小さな声が音楽室に響く。青峰がその言葉に反応し、更にその言葉に反応した桜井が顔を青くしてペコペコと謝り始める。気だるげな青峰に桜井がペコペコと謝り倒すという絵面にまこちゃんの表情が歪む。もちろん、私も楽しくないし桜井のこういう態度はイラッとする。私がぴしゃりと言い放てば二人揃ってこちらを見て口を噤む。

「さすが鬼マネージャー」
「私より鬼がここにいるでしょ」
「誰のこと言ってんだ」
「花宮しかいないでしょ。鬼監督」
「ふはっ。イイコちゃんを絶望させる為なんだから努力は惜しんじゃいけないだろ」
「わあっ、さすが悪童」
「その呼び方やめろ」
「い、った!?」

そんな私を見て健太郎がふっと笑う。まこちゃんをちらりと見て肩を竦めて見せれば目敏く反応が返ってくる。本格的に悪役のような笑みを浮かべるまこちゃんに手を叩いて笑えば額を襲う鋭い痛み。痛い。絶対におでこ割れた。絶対割れた超痛い。額を押さえて痛い痛いと騒ぐ私の頭をぽんぽんと撫でて「いたいのいたいの飛んでけー」なんて馬鹿げたことをする健太郎にジト目を向ける。「治った?」じゃないよ、治るわけないでしょ。バカか。

「ほんま自分ら仲ええなぁ」
「仲良くないです。さっさと探索して戻りますよ」
「自分は関係ないですみたいな顔してるよアイツ」
「仲良いって言われて照れてるんだよ」
「ああ、なるほどね。ほんとツンデレだね」
「花宮の場合デレが先でツンが後じゃない?」
「デレツンってこと?ウケるね」
「ウケねえよ。てめえら後で覚えとけ」
「花宮大先生がお怒りだよ。健太郎」
「真面目に探索したら許してくれるかもね」
「よし、頑張ろ」

私たちからすればこんな下らない話は割と日常茶飯事なのだが、今吉さんから見ればまこちゃんがこんな事に乗っかってるのが珍しいみたいで。ニヤニヤと笑う今吉さんにまこちゃんが嫌そうな顔で私たちと距離を取る。健太郎とコソコソ話すフリをしつつもその声がまこちゃんに聞こえるように意識して会話すればニッコリと笑ったまこちゃんがこちらを向く。本当にイラついている様子のまこちゃんに私の口角がゆるゆると上がる。健太郎がそんな私とまこちゃんを見て肩を竦める。何自分は関係ないみたいな態度してるの。アンタも同罪だからね。


ALICE+