小ネタ

ちょっとした小ネタ。基本的に連載夢主達がデフォルト名でわちゃわちゃしてたり、連載しようか迷ってるけど夢主だけは出来てる子とかが出て来たりしますので予めご了承ください。

▽2021/01/19(00:43)

※デフォルト名は侑璃(ゆうり)からのユウ


「アンタが侑璃を散々虐めたクソカラスね!?髪は女の命なのよ!!それを切れだなんて…!アンタは何を考えてるのよ!!」
「アンタが拐って来たんやろ!?それならちゃんと保護しいや!!こんの誘拐犯!!」
「ゆ、誘拐犯!?し、しかしですね!こちらにも事情と言うものがありまして…!」
「…異世界の女を勝手に連れて来といて返せないとなったら大変だもんなあ?とんだ災難だよなあ、侑璃はよ!ウキー」
「最初から此方に来ていれば侑璃が辛い思いをすることもなかったというのに……魔法、というのが主流な世界で魔法が使えない侑璃に色々と押し付けるのは楽しかったか?うん?」
「押し付けてなんていませんとも…!ええ、そうです!ユウさんは優しいので…!」
「侑璃よ!勝手にあの子の名前を変えないでくれる!?」
「しかも監督生なんて呼ばせてたんやろ?最早名前ですらないやん。学園長っていうのは人の名前すら勝手に決められるんやなあ」
「あの子の心を壊したお前さんにあの子を引き渡す訳がねえだろー?なあ、鍾会」
「…お前に同意見なのは少々癪に触るが今はお前を見ている方が癪に触る。…早く元の世界に戻ったらどうだ?あの子にもう貴様は用済みなのでね」


夢主過保護組である妲己と卑弥呼に悟空と鍾会という心強い仲間が加わると、言葉の刺が激しそう…皆して自分の獲物を触りながら話してるからきっとガクブルだろうなあ…

妲己と卑弥呼+αにボロクソ言われる学園長

▽2021/01/10(18:00)

「…あれ、また人増えました?お菓子足りるかな…」
「あははあ、やっぱり此処に居たんだね?司馬昭殿、王元姫殿と賈充殿が怒ってたけど何をやらかしたんだい?」
「げっ、まだ怒ってんのかよ…悪いな、珠華。菓子は要らねえから追い出さないでくれないか?」
「別に構いませんけど…って郭嘉殿?お酒の持ち寄りはダメだって言いませんでした?曹操殿、勝手に漁るなら今すぐ夏侯惇さん呼びますよ」
「おや、ダメかい?此処は静かに呑めそうだと思っていたのだけれど…」
「む……それは困るな。いや、翠青からお主の料理は美味いと聞いていてつい、な」
「ダメです。…摘みなんてないですよ…っと、お静かに」
「珠華、貴女何処に居るんですか!!孔明様の有り難いお話の最中に抜け出すなんて何を考えているのですか!!早く戻りなさい!!」
「ーー…行ったかな。聞いて欲しいならもっと巻いてくれなきゃ困りますよねえ、法正さん」
「全くです。回りくどいせいで何を言いたいのか分かりませんからねえ…と、曹操殿。これはなかなかイケますよ、如何です?」
「卵焼きか、有り難く頂こう」
「おや、珠華殿の手料理かい?なら私も御相伴に預からせて貰おうかな」
「お、これはなかなか美味そうだねえ。頂こうかな」
「う、…や、要らねぇ、って言ったし…!」
「勝手に餌付けしないで下さいよ…ああもう、司馬昭殿も食べて良いですから寄るな寄るな、追い出しますよ!」


孔明からの説教から逃れる為に作り出された部屋に良く集まるメンツ。
何だかんだいって甘い珠華が本当に追い出したりしないのを分かっているから全力で絡みにいく。

サボリーズ

▽2021/01/10(17:50)


「凌統さんと卯琅さんはいつ祝言をあげるんですか?」
「「えっ」」
「この時代はやはり白無垢とかなんですかね?個人的にはタキシードの凌統さんとウェディングドレスの卯琅さんを見てみたい気もしますが…難しいですよねえ」
「ちょ、鈴!?何言ってんの!!」
「…私と凌統様が祝言…??」
「卯琅!?正気に戻れって!!あー…くそ、俺だって色々考えがあるんだから先走るなって!」
「エンダーします??」
「あ、これ鈴熱あるな!?」
「…凌統様と夫婦……って鈴ちゃん!?水あげましょう、水!!」
「そ、そうだな!!」

パニクる凌統と卯琅と、熱でテンション上がる鈴。
もしかしたら不定期更新のシリーズにいくかも知れない卯琅ちゃんだったりします。
やったね!

とうらぶ夢主と番外編の卯琅

←prev | next→