手足を鎖で縛られる
(イラスト:赫屋様)
嫌だといっても、あいつに抱かれる。
「よく似合ってる」
そう囁いて彼は俺の手首の鎖に口づけた。それは俺を縛るシルシ。
――――――
好きだから、閉じ込めておきたくなる。
「だってそうしないと、逃げちゃうだろ?」

総数:802ページアクセス数2468183[HPトップへ戻る]