離島戦記

 第1章 隔離された島

それでも、僕はあなたを信じるよ!

目次一覧へ
作品情報

 シアルドラント。剣と魔法の世界は、今やゲイル国とその周囲の海以外奈落の崖へと焼失していた。
 その世界でも魔法の力を扱えない、視えないという少年タトスは、城勤めの父親の代理で、一月前に出現した島への調査隊に任命される。
 その島はなんと、五百年前に消失したとされるゲイル国土のレドゥ島だった。
 突如襲われる船。辿り着いた島での奇妙な出会い。五百年前の常識と自分の知る当たり前の食い違い。
 
 真実を継承する風の国の物語第一章、ここに開幕。

 ※この物語はフィクションです。実際の人物、地域、学校、団体等には一切関係ありません。
 また、作品内での内容は犯罪・差別・暴力等の思想を推奨・煽るものでは決してありません。演出上取り入れている範囲であり、筆者の望む意図ではないことをここに明記いたします。


[ 目次 ]

 Zero「出発点」 
 once「王都グラッディア」01 
 once 02 
 2nd「夜の暗礁」01 
 2nd 02 
 3rd「影法師が笑う昼」01 
 3rd 02 
 4rh「隔離された街」01 
 4th 02 
 5th「沢山の食い違い」01 
 5th 02 
 6th「再出発」01 
 6th 02 
 7th「戦線へ」01 
 7th 02 
 7th 03 
 8th「少女が歩んだ道」01 
 8th 02 
 9th「手をこまねく者」01 
 9th 02 
 10th「敵は誰か」01 
 10th 02 
 11th「助けたいもの」01 
 11th 02 
 12th「ガラス玉のヒビ」01 
 12th 02 
 13th「割れる音一つ」01 
 13th 02 
 14th「ガラスの涙雨」01 
 14th 02 
 15th「離島戦記 隔離された島」01 
 15th 02 
 Epilogue「開かれた島と槍使い」 

[ *prev|しおり|next# ]

Copyright (c) 2020 *そらふで書店。* all right reserved.