シェル=シール

 -無彩スタのレリオス-

心をなくしてから分かったことが、一つだけある

作品情報

 ジェイド国クリス地方、魔工都市スタ。
 大昔、ヒトが誕生してより精霊たちと心を通わせてきたその街は、約六百年前にこの地へと落ちた《隕石》の欠片である《天恵の魔石》の恩恵を受け、今や工業――魔工都市へと成長した。
 この国では定められた役職と、定められた生活と、定められた行動以外する必要はない。
 そう教えられ、育ってきた少年がレリオスだ。旅人のための土産屋で母の手伝いをして過ごしていた彼は、来店した旅人にやってきた人型人口生命体、アンドロイドによって一日が激変する。
 感情はいらないと教えられ、無縁の場所にいた無彩の彼が、色を取り戻していく物語。

 ※この物語はフィクションです。実際の人物、地域、学校、団体等には一切関係ありません。
 また、作品内での内容は犯罪・差別・暴力等の思想を推奨・煽るものでは決してありません。演出上取り入れている範囲であり、筆者の望む意図ではないことをここに明記いたします。


[ 目次 ]

本編

番外編・小ネタ集

番外編・小ネタ集について

 こちらは公開日が古い順にナンバリングをしております。
 タイトル横の「:第○話後」はネタバレを防止したい方向けです。直前の内容を思い出したい時にもご活用ください。
 どの話数から見ても支障がないと葉月が判断する内容については「:第○話後」の記載がありません。

しおりを見る

Copyright (c) 2020 *Nanoka Haduki* all right reserved.