ウーバー配達員と呼ばれているUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録したいけどどんな人たちがやっているのか気になる方も居るでしょう。配達員をやっている他の人たちをみてみましょう。

777タウン.net 【無料会員登録】


性別を越えて稼げる



2016年に日本に上陸したUber Eats。


今では、すっかりお馴染みでフードデリバリーサービスの代名詞となりつつあります。

少し前まではUber Eatsの知名度は低く、配達員のほとんどが男性の方でしたが、ここ最近では女性の配達員も増えてきました。

Twitterなどにも「#ウーバーイーツ女子」「#Ubereats女性」といったハッシュタグが目立つようになり女子ウーバーと言われる「女性のUber Eats配達員」にはダイエットも兼ねてUber Eatsの配達を始める人も多いようです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は肉体労働だから女性には向かないと思われがちですが、やることは言ってみれば「自転車で料理を運ぶ」だけなので普通の体力があれば誰にでも可能です。


有名人の配達員



誰でもすぐに登録してお仕事ができるUber Eats(ウーバーイーツ)ですが、中には有名人やモデルの方も配達員として頑張っているようですね。

『SKE48』の元メンバーだった神谷由香さんは、夢を叶える為に卒業して現在はキャスターとしても活躍しています。






その他にも下記のリンクにあるようにさまざまな人が配達員として頑張っています。


美人Uber配達員 「一緒に食べませんか」と誘われることも


モデルやタレント急増「ウーバーイーツ美女」に話を聞いた


このように有名人はもちろんのこと、全国的にも一般女性の配達員さんはかなり増えてきました。

中には女性はチップを貰いやすい!なんて話もあります。

今後さらなる盛り上がりを期待できそうなフードデリバリー業界、あなたも今からUber Eats(ウーバーイーツ)の配達員を始めてみましょう!


芸能人も利用するUber Eats



ここまでは配達員の人たちをご紹介してきましたが、Uber Eats(ウーバーイーツ)で料理を頼む芸能人もたくさん居るようです。

自宅で人気のグルメを堪能できることからも、忙しかったり、プライベートをゆっくり過ごしたい芸能人とは相性が良さそうですね。

今回はUber Eatsを利用している芸能人や有名人の方々の発言をいくつか探してみました。(ここではテレビや紙面、SNSメディア、または本人からの発言を参考にしています)

みんなが知っている浜崎あゆみさんや森泉さんはテレビ番組でUber Eats(ウーバーイーツ)を利用していると公言していたり、また、お笑い芸人のナイナイの岡村隆史さんもUber Eatsを利用するとラジオで発言されています。








▼その他のnews記事のリンクです。


滝沢カレン Uber Eatsに月18万円使い

松村沙友理、Uber Eats利用しすぎてクレカ停止

ダレノガレ明美、“コーヒーだけUber”への批判に反論

田村淳、ウーバーイーツ配達員に感謝


何であろうと注文して下さるのは配達員からするとありがたいことです。

その他にもたくさんの芸能人がUber Eats(ウーバーイーツ)を利用していると公言しています。Uber Eats(ウーバーイーツ)は多くのメディアなどでも紹介されていますので知名度が高いのは納得ですね。

個人情報を晒す行為は厳禁


当たり前のお話ですが、お客様などの個人情報を無断公開する行為は絶対にダメです。

有名人はもちろん、一般のお客様なども同様にNG!

東京エリアや大型都市エリアではもしかしたら有名人のかたのお宅に配達できる機会があるかもしれません。

もしも、そういったケースがあれば嬉しいかもしれませんが、そのことを勝手に公表することは止めましょう。

配達業務上で知り得た他人の個人情報をTwitterやインスタグラムなどのSNS、ブログなどで無許可に共有するのは規約違反です。

もちろん、Uber Eats自体の信用にも関わりかなりの大問題になりますので絶対にNGです。

また、自分のアカウントの停止あるいは凍結処置がなされることもあります。

健全な配達を目指しましょう!


〜登録から仕事完了まで全てを解説〜
© ウーバーイーツマスター
Uber Eats(ウーバーイーツ)マスター【自由に稼ぐ】〜ウバマス〜