Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員を始めるには基本的にどんな物が必要なのか、をまとめて解説していきます。



登録条件や必要なもの(シンプル版)
★ 登録条件:18才以上で、自転車や原付バイクを運転できる人

★ 最低限必要なもの:スマホ・身分証明書・銀行口座・配達用バッグ

777タウン.net 【無料会員登録】


応募条件


・18歳以上であること

・日本国で就労が可能である(外国籍の方も登録可能)



必要な物(必須級)


※登録される方がどの車両を使って配達をするか次第で必要な書類が異なります。

登録できる車両には、自転車または徒歩、125cc以下の原付やバイク、125cc以上のバイクもしくは軽自動車があります。それぞれ見ていきましょう


・自転車

・原付バイク(125cc以下)

・125cc以上のバイク(事業用車両)

・軽自動車(事業用車両)

・徒歩(23区の一部エリアで試験運用)



@身分証明書※アカウント登録時に使用した氏名と書類上の氏名が一致している必要があります
(全車両共通)
・パスポート
・運転免許証
・マイナンバーカード
・住民基本台帳カード
・小型船舶操縦免許証
・学生証と保険証のセット(高校生は対象外)

A(原付・軽貨物) 運転免許証

B(原付・軽貨物) 自賠責保険証


C(中型バイク・軽貨物)車検証または軽自動車届出済証


Dスマートフォン

iPhone、Androidのどちらにも対応しています。

Eキャッシュカード

銀行口座を登録するためにキャッシュカードの写真が必要です。印鑑はいりません。

Fパスポート(ビザ)または在留カード(外国籍の方)

G配達用バッグ(通称ウバッグ)

Amazonで購入できます。時期により前後しますが、4000円〜5000円が一般的な価格です。管理人は第4世代(最新)の黒とグリーンを使いわけてます(笑)

基本的には5,000円前後で販売されていますが、高額転売されている場合があるので購入する際はご注意ください。

また、配達で使用するバッグは厳密には公式のものでなくても大丈夫です。
しかし、機能性やクレームを貰いにくい、などのメリットがあるので使いやすい公式の配達バッグを使用することをおすすめします。

Hプロフィール写真
証明写真機で撮影するなどの必要はありません。スマホで撮ってアップすれば完了です。

※帽子NG、サングラスNG、マスクNG、白黒NG。 ちなみに、背景が白だと審査に通りやすいですよ。


必要な物(あると良し)


・カバンにいれる緩衝材

商品の破損を防ぐためにタオルを巻き物にしていれたりサバイバルシート(アルミシート)などがおすすめです。

・スマホホルダー

車両に固定するタイプ、または腕に固定するタイプのスマホホルダーがあると配達がスムーズです。

・モバイルバッテリー(充電ケーブルも)

配達中だけでなく待機中も常にスマホの画面をオンにしているため、バッテリーを消耗します。基本的に5時間以上の連続稼働をするならば必須です。


・ウエストポーチ(小物入れ)

のど飴や目薬にマスク、季節によってはサングラスや手袋などを入れておきたいですね。

配達する中で色々と気付きがあると思います。自分のやりやすいようにオリジナルのアイテムも出てくるかもしれません。

常に工夫してユーモアある稼ぎかたを楽しみたいですね。



〜登録から仕事完了まで全てを解説〜
© ウーバーイーツマスター
Uber Eats(ウーバーイーツ)マスター【自由に稼ぐ】〜ウバマス〜