日常

▼2022/11/29:無題

もうさよならだ

▼2022/11/28:無題

積み上げたものが高いほど、崩れ去るときの寂しさは

▼2022/11/24:無題

見知らぬ人を大切だと思うのは、

▼2022/11/24:無題

裏切られた、と感じたのは信じていたから

▼2022/11/24:無題

どうしようもなくあいしてる

▼2022/11/24:無題

君は、と出た次の言葉は見当たらなかった。

▼2022/11/22:無題

傍にいたいの、と泣く顔は造り物にしか見えなかった。

▼2022/11/22:無題

こいつは悪いやつだ、と決めつけて泣いて縋ってきた手を踏んだ。

▼2022/11/22:無題

君は誰だと覗いた鏡は見知らぬ誰かが映っていた。

▼2022/11/20:無題

神様の手を僕は拒んだ。

←前へ | 次へ→