memo

▼2019/11/23:20話あとがき

お読みいただきありがとうございます。

何だかんだといいながら、気が付けば二十話で……拍手しました。凄い、二十話だ。
今回、坂田さんのお狐感が少なかったことがとても残念でならないのですが、二話で終わるつもりのお話しが楽しくてもう一話続きます。次で狐編、完結すると思います。狐らしい(?)感じの何かをぶち込めるだけぶち込めたらいいな、と思います。

そして、夜の鳥を調べつくし、トラツグミに出会いました。とても可愛らしい鳥です。なのに、通称『鵺』、厳つい……もう驚きです。

そして、やはり!坂田さんとお狐様のセット、とても人気ですね!わかります!このお話しでのお狐坂田さんを気に入っていただけて心から安心しています。
お読みいただけただけでも有難いのに、今回も返信不要とのことでしたが、拍手や感想をありがとうございます。あまりにも嬉しく、次!次行きましょう!!、とこうして荒ぶる気持ちのまま更新することができました。本当に感謝ばかりです。
メッセージまでいただいてしまって、更新されていたことに喜んでいただけたそれに私は喜びました。返信できないのが残念ですが、此処でお礼を言わせてください。素敵なメッセージをありがとうございます。

お読みいただけたこと、物語を進めてくださることに感謝を込めて。

うどん




▼2019/11/19:お返事と諸々

お読みいただきありがとうございます!

前回から少し早めに更新ができ、とても嬉しいです。
次のお話しを楽しみにしている、と送ってくださった方!ありがとうございます!次!できました!!

今回のお話しは、神様や妖怪を扱うお話しなら必ず書こう!と決めていた……狐耳坂田さんです。
尻尾は口ほどに物を言う、状態の坂田さん!!
もう、わくわくが止まりません。とても楽しいです。
何故坂田さんが狐化したのか、もうわかってしまった方もいるかもしれませんが、最後まで楽しんでいただけると幸いです。
ただ、最終回に着実と近づいていることに少し寂しさもあり、間にもう一話だけお話しを挟もうかな……と考えていたりします。

好きなものを好きなだけ詰め込んだ【世も末】ではありますが、引き続きお楽しみいただけると嬉しいです。

そして、感想を送ってくれた方々、今回全て返信不要とのことだったのですがせめてお礼だけ。
素敵な感想をありがとうございます。
中には、神様、妖怪の新キャラが毎回楽しみと送ってくださった方もおり、とても幸せです。次回、新キャラでます。よろしくお願いいたします。

嬉しいお言葉に『次も!次も、私的に楽しいので読んでください!』という気持ちになり、こうしてお話しが続いております。

お読みいただけること、そして物語を進めてくれる方々へ、感謝を込めて。

うどん

▼2019/11/14:お返事と諸々

お読みいただきありがとうございます!

※18話更新と共にHPが一部消失し大慌てした深夜。
数十分で直せたのですが、一部無くなったままの部分もございます。いや、でも本当に直って良かったです。
おかしな部分等もしございましたら、お手数ですがご報告していただけると助かります。

瀬戸さんと喜助さんのお話しが完結し、二人の気持ちや想いを大切に書けてほっとしたのと、やっと次に進めるという喜びです。
今回、坂田さんの変化に確定を入れたかったこともあり、いろいろゴチャッとしていますが満足しています。また、原作を一部変えてしまっていることや、ほんのり悲しいお話しになってしまいましたが、気に入っていただければ幸いです。
金木犀を植えたのは誰か、それは読まれる方々の想像でお楽しみいただきたいです。
ちなみに私は瀬戸さんの両親だと思いますね!そう思うと泣きそうになるので考えないようにしていますが!
村の方々とかでも涙出ますが!もう誰が植えようと泣きますが!
きっとお二人はこの先で幸せになってくれると信じています。


そして、続きを楽しみにしている等、感想を送ってくださった方々、本当にありがとうございます。最初よりペースが落ちておりますが、次のお話しもございます。
またお待たせしてしまうかと思いますが、今後も楽しんでいただけると嬉しいです。
次は坂田さんが巻き込まれてしまうお話しなので、きっとてんやわんや系です。

お読みいただけたことに感謝を込めて。
お返事は続きに。
続きを読む>>

▼2019/07/22:お返事と諸々

お読みいただきありがとうございます。

世も末、やっと17話に進みました。
拍手やメッセージで続きを楽しみにしていると送ってくださった方々、ありがとうございます!
そして、大変お待たせしてしまい申し訳ありません。
待ってくれていたのなら嬉しいです……!

今回、この回で喜助さんのお話を終わらせる予定だったのですが、気持ちの変化とか諸々入れていたらとんでもなく長くなってしまって、あと一話続きます。お付き合いいただけると嬉しいです。
私の心はもう、喜助さんのお話しは解決して次のお話しに向かっているわけでして……早く次が書きたい気持ちでいっぱいです。

今度こそ次の回でこのお話しは終わりますが、喜助さん、瀬戸さんの気持ち、思いを大切に書けたらいいなと思います。そして、周りの変化もじんわり書けたらいいなと……、少しでも楽しんでいただければ幸いです。

お読みいただけることに感謝を込めて。

コメントのお返事は続きに!

続きを読む>>

▼2019/04/24:諸々

お久しぶりです。
長いこと放置みたいなことになってしまい、申し訳ありません。
このサイトに動きがない間も、沢山の方にお読みいただけていたようで…それも感想までいただけて本当に感謝しております。
せめて、投稿した話は残してほしい…というコメントをいただき、これはマズイ!!となりました。
本当…ご心配をおかけしてしまって申し訳ないのですが、世も末は続きます…本当にすみません。泣きたい。
この数ヶ月、別ジャンルの同人誌原稿に時間を取っていたのでなかなか此方に気がいかず……なんだかとんでもない展開になっていて血の気が引きました。
本日、諸々落ち着きましたので、途中まで書いていた世も末を再開しようと思っております。
勘違いさせてしまったこと、途中で投げ出したのかと失望させてしまったこと、とても申し訳なく思う一方、世も末のそれこそ末の話を待ち望んでいるのかを教えてくださった方々のお言葉、大変嬉しかったです。
世も末を好きになってくださりありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

うどん



▼2019/01/18:お返事と諸々

お読みいただきありがとうございます!

世も末、やっと16話まで進みました。
今回のお話しは少し悲しいお話しとなりますが、楽しんでいただければ幸いです。
今回、何の香りにするか散々悩み、花言葉を調べ漁り、やっと納得できるお花に出会えました。この数ヶ月、これで悩んでいたので見つかって、やっと物語が進んでホッとしています。
次でこのお話は終わると思いますが、悲しくも優しい、そんな感じにしたいと考えております。お付き合いいただけると嬉しいです。
そして、このお話しの次のお話しを書きたくて、うずうずしております。世も末は神様の数だけお話しもあって、書いていてとても楽しくて、本当に幸せなことです;;

そして、別のお話し『割れ鍋に綴じ蓋』もお読みいただけているようで、とても嬉しく思います。コメントをいくつかいただけて泣きそうになっています。猛スピードで完結までいったお話しですが、気に入っていただき本当にありがとうございます。

お読みいただけることに感謝を込めて。


コメントのお返事は続きに。

続きを読む>>

▼2019/01/13:割れ鍋に綴じ蓋のあとがき

お読みいただきありがとうございます!

割れ鍋に綴じ蓋、完結となりましたが、楽しんでいただけましたでしょうか?
私は楽しくて、正直もっと書きたいです。
見切り発車ではありましたが、なんとか訪問者数6万に行く前に完結できて、乾杯しています。本当に全力疾走でした。書けば書くほど、書きたいことが増えていき、読み辛い部分、あやふやな部分も多くあると思いますが、少しでも楽しんでいただけると嬉しいです。

物語の中で、終始新八君視点にしたのは、本人達より見えるものがあると思ったからなのですが、それよりも新八君が良い子過ぎて泣けてきました。この物語の主役、新八君でいいんじゃないかな……。

今ある問題を解決するのが完結までのお話しだったのですが、そのうち軽い番外が書けたらなと思います。
まず一歩、歩み始めた銀さん達ですが、これからを見守っていただけると幸いです。

改めて、訪問数5万。沢山の方にこのサイトを見てもらえていると実感します。このサイトを見つけていただき、本当にありがとうございます。
そして、世も末が再開されますが、そちらも楽しんでいただければ嬉しいです。。

お読みいただけることに感謝を込めて。
うどん





▼2019/01/12:お返事と諸々

memoページまでお読みいただき、ありがとうございます。

割れ鍋に綴じ蓋、四話まで進みましたが、恋愛もの(?)が本当に下手くそ過ぎて、自覚はあったのですが流石に泣けてきました。でも、徐々に花開くような、そんなお話しにしたいと思っております。そして今回自分なりに詰め込みたかった感情を詰めに詰め込んだので、なんとなく感じ取ってもらえたら幸いです。

この話の設定は感じ方も人の数だけあると思います。このお話しに関して何か思う方もいらっしゃるのではないかと気づき、今回memoに書かせていただきました。文章であっても命が関わるお話しである以上、大切に書いていきたいと思います。どうかご容赦いただければと思います。

そして、このお話しを楽しんでくれている方に心から感謝を。
訪問者数が6万行く前に完結させたい一心で、今駆けてます。
みんな幸せになってほしいです。もう早く幸せになってほしい。書いている本人が一番シリアス(?)に弱いです。もう泣きたい、を何万回呟いています。
早く、ほんわかぱっぱなお話しにしたいです。

この先の未来もまた、楽しんでいただける内容であればいいなと思います。
お読みいただけたことに感謝を込めて。

このお話しに拍手とコメントを頂けたことに驚きながらもお返事は続きに…!
続きを読む>>

▼2019/01/05:感謝の言葉とお返事

大変遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
昨年は、ホームページ開設とともに沢山の方と出会い、とてもよい年でございました。本当にありがとうございます。
今年もまた、こうして運営できるのも楽しみにしてくださっている方々のお声があってこそだと心から思います。

そして、今日、訪問者数が五万を超えていることに気付き……こ、これは祝わねばなるめぇよ、となり。大急ぎで短編、いや、連載?っぽいものを投稿させていただきました。
世も末にて、銀さん、小さなお子様、主人公のわちゃわちゃ疑似家族編が好評で、正直私も小さな子の面倒を見る坂田さんが好みなのもあり、このお話しになりました。
一生懸命父親になろうとするのではなく、自然と父親になってしまう坂田さんと母親である主人公との、順番を間違えた家族を面白おかしく書ければなと思います。
お礼連載とあって、なるべく早く仕上げていきたいと思いますが、私の早いは世間一般では遅いので、その辺りご勘弁いただければ嬉しいです。

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします!
このサイトに足を運んでくれた方々に感謝を込めて。
少しでもお話を楽しんでいただければ幸いです。

コメントのお返事は続きに…!


続きを読む>>

▼2018/11/14:お返事と諸々

世も末をお読みいただきありがとうございます!
坂田さん、異界に迷い込む編は楽しんでいただけたでしょうか?もし、楽しんでいただけたのなら幸いです。
個人的に小さい狸娘ちゃんに何だかんだ優しくしてしまう坂田さんが好きでした。血の臭い漂う鬼と知りながらも、たいして焦らない坂田さんも好きでしたが……どの場面も書いていて本当に楽しかったです。
次のお話は二話くらい続く予定ですが、そちらも楽しんでいただければなと思います。あと数日程私生活がバタついている為更新できそうにないですが、楽しみです、と言っていただけるお声にパワーもらっています。本当にありがとうございます。

話しは変わりますが銀魂活劇が終了すると知って……泣いています。

感想やメール、本当にありがとうございます。
少しですが、お返事は続きに。




続きを読む>>

←前へ | 次へ→