Pedia

当サイトにおけるキャクターの傾向と主観についてのメモ。
予告なく追加,修正,削除いたします。

法正 (三國/蜀)
主観と傾向最推し。凶悪な表情も男前だからプラスにしかならん人。他の軍師と違ってがっちりしてそうなのもよし。気に入った人へは基本的に甘やかし傾向だけど、周りを排除して孤独にしてでも離さないタイプだと思う。
他サイトさまのようにねっとり甘々を書きたいと思いつつ、うちではどうしても<主>と反発しあう運命にある。書き手があまり頭よくないからか、頭のよさがわかる話はない…。
郭嘉 (三國/魏)
主観と傾向推し。酒と女が好きというクズ男のはずなのに、容姿のよさからか儚いイケメンにしか見えない。せっかくきれいな顔をしているのに、なんだか残念なところもあるのがある意味魅力だったりする。気に入った人へは、放任と見せつつ、相手が離れたくないと思わせるように仕向ける、真綿で首を絞めるタイプ。
色気はあるはずなのに、残念ながらなぜか性的な感じに持っていけない。<主>には、はいはい本気じゃないくせにと思われていることが多い。
賈充 (三國/晋)
主観と傾向たぶん推し。好きなタイプだとは思うのに、なんだか掴みどころがなくてどうしていいかわからん人。人を弑することに躊躇いはないけど、感情的というよりは政治的に動くほうが強いんだろうなあと思う。気に入った人にも愛情表現はほぼなく、相手が悩んで悩んだぎりぎりで繋ぎ止めるような言動を一つ落としていくようなタイプ…?
<主>を翻弄して楽しんでいるように見えるけど、ちゃんと気にしてくれてい…ればいいな。

prev top next

Regulus&Seirios*