つり目の生活
me

▽2020/06/03(Wed)

昨日、久方ぶりに元同居人の家もとい自宅に帰ったのだけど、もう本当に私の情が無くなってて、乾いた笑いしか出てこなかった。

元同居人は変わらず私を求めていたけど、全て流して、切り捨ててしまった

何も、思えなくて


かつては愛した人だったのに、こんなにも薄情になれるものかと、自己嫌悪に陥る。風の音も、匂いも、懐かしさすら感じ得ず、ただそこに「在る」だけで

これが別れというものか


長い長い話し合いを終えて、恋人の元に帰ろうと、虎さんに連絡を入れた。
すると、早く帰ってこい、との返信と、「冷めてまうよ」との一言と共に送られてきた大きくて綺麗なオムライスの写真

私が帰ってくるのを、待っていてくれたんだなぁ、


私が「帰る」と定義できるのは、もう恋人の所しかない。全てが終わったら、一目散に虎さんの胸元に飛び込むのだろう

全ての空気の匂いに懐かしさを引き連れてやってくる、私はあの人だけが心底好きだ。

帰宅時間は12時を越えた。
虎さんと、作ってもらったオムライスを食べて、彼は早々に眠りについた。

やはり、心配だったのだろうか


LINEのやりとりに、珍しく「会いたい」という言葉が記されていて、今日は帰ったら沢山一緒の時間を過ごそうね、と約束したのでした






▽2020/06/02(Tue)

タトゥー彫るの辞めたら何してくれんの、という話をした時に、色々話して、結局私は貴方に縛られたいのかも知れない、と言った時

「じゃあ薬指に輪っか付けてプロポーズしてやろうか」

と、返された。


彫ったら?と聞いたら、それが無くなるかも知れない、と言われて


今だに彫りたい気持ちが無くならない、けど、言われた言葉が嬉しくて、無しにされたら困るなぁと思う。

プロポーズ、される日が来るのかな、何か実感が湧かない、というか
こんな綺麗で素敵な人に、プロポーズされるとか

そんな一生の全ての運を使い果たすような事があっていいのか……?と
そんな幸せな事が私にあっていいのだろうか。

でも、受けたいですよね、プロポーズ。


まだ若い恋人の中で、私との将来を頭の中に入れてくれている事が嬉しかった日でした






▽2020/06/01(Mon)

パズルゲームのように、感覚で言葉を組み立てる力が、何となくあるのだ。
それは唯一の特技だと言えよう、

質感が、とてもマットで、それでいて求めるものは瑞々しさで、ただ自分はとても人間くさい生き物だから、その生臭さが文からも消えない。だからこそ、狙った箇所箇所に、敢えて選んだ瑞々しさをぽつり、ぽつりと雫のように落として飾る。そうしたあざとさを、文の中で泳がせて漂わせている。そこだけでも、水彩画のような淡さがあってくれればいいと願う、








▽2020/06/01(Mon)

言葉の力は、とても偉大で、そして様々な効力があって、とにかく大事なものではあるけれど
自分にとって言葉は、誰かを飾る為の宝石のようなものであって、かつその選んだ言葉達の選び方は、自分だけにしかできない絶対の武器だと思っている。

特に、こうして残る「文章」としての書き言葉は



行間の余白、言葉と言葉を繋ぐ余白、余白の使い方こそがその言葉をどう響かせるかが明確に違ってくるので、余白の使い方を頭の中で上手く組み立つつ、かつて培った語彙力の全てをその瞬間に使い切る。燃え尽きるかのような、その瞬時の対峙だと思っている、

絶対に私だけにしかできないこと、それは唯一だし絶対のもので。確実に、私だけにしかできない。

だからこそ、唯一のものだからこそ、それを武器に切り刻む快感を、もう十数年続けている


誰かに刺さればいいと思っている。そして死ぬまで抜けなければいい

私はもう既に何人かに刺されているし、その人達の言葉に今だ飾られて、その余白の余韻に今だに浸って生きている

言葉の効力はそれ程までに凄まじいものだ


時に、残酷な言葉であっても、鋭すぎるものでも、それが美しく刺さればそれはもう「完成」なのではないだろうか、

刺さり方も全ては美の為、という片付け方。それしかできない、
今こうして窓の隙間から肌に触れていった、大型車の去っていく残響と、その匂いと、それらは全てが美しいと思う

常に「美しいものに触れて生きていたい」


美しいもの、美しい人、美しい文に美しい匂い、感覚、五感で取れるものは全てが美しいものであって欲しい。
その情緒の余韻が無ければ、私は絶対に生きていけない。
人よりも何よりも、自分にとっては情緒が無ければ生きていけないのだ。何なら、食事や睡眠よりも。

指先でも、ただ肌そのものでも、触れていく。そして去っていく、風と匂いと、それを感じた瞬間の余韻に浸っていないと死んでしまう。

大事なものは何ですか、と聞かれたら迷わず「感性」だと答えるだろう


それを言葉に興す自分の力があって良かったと思う。表現する力があって、本当に良かったと思う、

自宅に、近い内に帰る。その時、語彙力に関する本を持って帰ってこよう








▽2020/06/01(Mon)

ただただ、くっついて寝たりとか、抱き合って眠るだけで満たされることってある、

人肌の有難みは、痛いほど身に染みている。


初めて抱き合って繋がった、のだけど


ああ、やっぱり、

抱きしめ合いながら繋がれるのはいいなと思った。
力いっぱい、何の遠慮もなく






▽2020/05/30(Sat)

虎さんと4時間近く話した結果、彫るのは無しになりました

愛されてる、一緒に居る、自分は虎さんのものだって証拠が欲しい






▽2020/05/30(Sat)

今日は昼くらいに起きて、虎さんがお風呂に入っていったのを見て、ドアをガリガリ引っ掻いて一緒にお風呂に入ってもらった 笑

天気が良いので、この後散歩でも行きませんか、とお誘いした所、たまには一人で何処か行こうかなと言うので、じゃあ私も喫茶店に行こうかな、と
とりあえず一緒に出て、そこから別行動


私の元同期が虎さんと合流したらしく、この後三人で久しぶりに食事にでも行くつもり

実はこの元同期、私と虎さんを結び付けてくれた恩人でもあるのです。






▽2020/05/30(Sat)

はぁ、3日に虎さんの眼が腕に宿ると思うと、楽しみで仕方ない
早く3日にならないかな


あと、関係ないのだけど、私は避妊リングと呼ばれてるIUD(ミレーナ)を入れてるのだけど
入れてから数日は出血する事があります、とは書かれてあったけど

生理でもないのに、最近また多量出血+生理痛みたいな、重い鈍痛が……

今度産婦人科に行くので、見てもらおう
何か変なことになってないといいのだけど、






▽2020/05/30(Sat)

今日は和食のまとめみたいなのを作ったのだけど、やっぱりちゃんと昆布から出汁を作って、それを素にして作ると美味しい。素人だけどなんちゃって本格和食みたいな風味が出る


個人的に、今まで作ってきた中で一番頑張ったのではないでしょうか、凝った料理、ハマりそうである笑

虎さんは基本的に和食が好きだから、もっと和食の勉強しようかな

美味いって沢山食べてくれました、嬉しかったです まる






▽2020/05/29(Fri)

好きの気持ちが溢れて眠れないです、隣に居るのに。笑

隣でスヤスヤ眠る虎さんが愛おしすぎて、寝顔も美人だなぁと思いながら、そう言えば昔何かの会話の流れで「同じ墓に入る」みたいな話をしたな、と思い出して。

その前に、いつか貴方の名字が私に着くことがあるのかな。いつか、貴方との遺伝子の結晶を、自分の腕に抱くことがあるのだろうか

どうか、子供の顔は虎さんに似て欲しい。男の子でも女の子でも、美人になるから

これが最後の恋であることを私は祈ってるよ。







prevnext