?? Annie
https://alicex.jp/zzzzzzzy/

contents

rule:良識の範囲内でご自由に × 再配布
何かありましたらこちらからどうぞ
お返事はmemoにて

title

居場所だって孤独の檻だ
望まない羽化の名残り
唯ひとりの答えでいい
欠落と添い星
あなたを守る痛みになりたい

清くなく美しくもない唯一の
ひび割れた羽と篝火
埋まらない煌めきに染む
淡き夜を泳げ
あなたを識る片割れになりたい

ただの傷痕であれ
ヴィーナスを喰べた少女のように
はじめて愛した星の燃え殻
あなただけの朝焼けに孵ろう

惰性と思慕
うつくしい化け物でありたい
君と生きなくてもういいよ
憧れと息をする
あなたの境目は何処へ

ひだまりの溜まる庭で
その幻の名付け親
正しくないから柔らかい
祈りにも似た鍵をひとつ
いつか還りたい星座を教えて

あなたを形作るすべてを奇跡だなんて
呼んではやらない

透き通る繭に棲む
六等星で空を埋める
お似合いのよすが
涙でとける牙をあげる
あなたの厭うわたしの全てで

苛烈に愛おしむように
誰の夜にも生きないで
あすなろと月虹

夏の終わりに雨を飼う
不誠実さえうつくしい
揺るぎない空っぽの生き様

白菊、その旅路
つめたい行為の跡形
あなたのいない朝を知っている

もう君の泣き声が聞こえないように
うんと遠いところに移り住むことにしたんです

純直の亡骸
散り散りの愛を謳って
星座をなぞる膝に住む

さざなみと花の屑
息苦しいほどあどけなく
つまんない君が愛おしいよ

朝日に燃ゆる跡を
十年をふたりで残り百年はひとりで
飛べぬように生きている
うらがわの傷を抱きしめる
届かぬひとに焦がれる悪癖

呼べない名前を幾つ知っても
流れえぬ星を編む
あどけない不誠実
八十八夜の雨に宿る
つまんない愛のことばたち

くすんだ菫にくちづける
渇望と群青の春に
寄る辺ない夜に漂って
ひととせも花に綴る
満たされて終われる愛なんてないのに

檸檬香る眩い庭で
世界でいちばん苦いキス

患うほどに優しく
終わらない夜をねだる
透明人間の制服
朝焼けに焦げ付いた影

硝子の羽を齧る
隅の夜に住む
だいじながらくたの、きみ
獣にだって愛くらいわかる

まほろばの星をよぶ
傷だらけの標たち
残り香までも模倣する
この悲しみでは花にはなれない

憂鬱に愛せよ
いつまでもやるせない秘め事
汀に添える帰り花
あなたを縛る誰かになりたかった

LOG 2017 | 2016 | 2015