1ST
Category

- DIARY -

青森の方が「何故うちには映画館が6件しかないの?」「何でそんなに田舎なの?」と嘆いていました。

【悲報:高知には映画館は1件。】
……という笑い話があります(T▽T)笑

なのでわたしは、高知で映画館で映画を見られる民は、高等遊民だと信じています。笑(家が近くなだけかもしれませんが^^;笑)

悲しいほどに田舎ですけどね、高知。でも高知は高知でいいところがあって、まず晴れが断然多く、過ごしやすい気候。第二に、人が優しい。夕焼けが長い。

地震のリスクがあっても、ここで暮らしたい、暮らしていきたい気持ちが、今となってはよく分かります。

2022/12/6/1時頃
呟き/生存記録,Non title


ところで震災関連なのですが、すずめの戸締まり、好評なのですね。
当事者の方たちからも支持があるなんてすごいな……。
結構当事者でもなんでもない人たちの方が心配していたり批難していたりと、神経質になっているみたいですね。わたしもこの口だったのでしょう、日本人って強いものなんだな。
深海誠監督の真骨頂はやはり映像、映画だと思うので、地上波であればその時に、見てみたいと思います。

2022/12/6/1時頃
呟き/生存記録,Non title


ちなみに、彼の周りでも「県外から来た人は備えている」みたい。
この差はなんなのだろうな……ーー;?

2022/12/6/1時頃
呟き/生存記録,Non title


なお、南海トラフについての現地民(わたしは九州からの移民苦笑)の意識について。

今回一人で備蓄等調べて準備していたのですが、彼は「トラフなんて来ないと思うけど、まぁ頑張って」というスタンスで、彼の周りもそんな感じなのだそうです。彼の周りよりは、わたしの周りの方が、常識人は多そうです……。

彼は怖かったり不愉快なニュース、映像、情報が大の苦手で、YouTubeで上がっているような震災のまとめも一切見れないほどなのですが、トラフが来ても「少し揺れる」くらいの感覚でしかないのが、非常識で怖いし、呑気で少し羨ましくもあり、可哀想でもあり……。

あのな、「少し揺れる」ではすまないからな?

高知って普段は災害が極端に少ないため、感覚が麻痺っているのですよね……。
わたしは北九州豪雨を経験&台風が来る度、三日は停電する地方の出身で、熊本地震の時は町から秒で物資が消えたのを見ているから、備えはしておくべきだ、という考えが強いです。
今回初めて、災害用トイレも買ってみました。もしもの時は、お世話になります。

2022/12/6/1時頃
呟き/生存記録,Non title


このところ、更新していなかった間にも色々ありました。
震災について調べてみたりとか、部屋の備蓄を再確認してみたりとか。
危機感を高めてくれるので、当たらない予言にも、意味はあるのかもしれませんね。苦笑
……なお、オカルト的に次は2025年7月5日が怪しい模様。その日までしっかり生きるとしますか。

実家とも少々トラブル、というかお金の件で。まだ解決してはいないので、宙ぶらりん案件です。早く収めたいものです。

あとは、本当に今更ながらに「検索してはいけない言葉」なんぞにハマっています。意外と人生で初だったり。結構平気で、食い付きで見ていますね。笑
虫系は怖い、キモいというよりも生命の神秘、不思議を感じます。蓮コラは完全に克服した模様。
ただやはり現実に起きた事件等、人間の闇が深げなものは少々苦手なようです……。

えすてぃーさんという投稿主さんにお世話になっているのですが、低温で塩な会話劇にもハマっています。
最近、わたしも温度が低いので、そんな時のテンションのお手本にしたいですね。

2022/12/6/1時頃
呟き/生存記録,Non title



前n | TOP | 次n
おすすめまとめ【2022/11】
* エブリスタも好きな作家さんが見つかれば天国ですので、おすすめしておきます。